心臓ドックで心臓病を早期発見~定期検診が重要~

医療器具

循環器内科の心臓病の治療

看護師

循環器内科の特徴

心臓病には狭心症や不整脈、心筋梗塞などがある。循環器内科は心臓病の専門的な治療を行っている診療科目であり、通常の内科の病院では受けることができない心臓の精密検査も可能である。循環器内科には循環器の専門医が在籍しており、医師は心臓病に関する専門知識が豊富である。循環器内科では最先端の医療機器を完備しており、高度医療を提供している。循環器内科では心筋梗塞などの心臓病の予防にも力を入れている。喫煙は心筋梗塞や狭心症の原因になるため、最近は禁煙外来を設けている循環器内科が増えている。循環器内科の禁煙外来では、健康保険が適用される禁煙治療を受けることができる。健康保険証を使った禁煙治療では12週間にわたって5回の治療が受けられ、禁煙に成功する人が多い。

循環器内科の豆知識

循環器の病気を専門的に治療する診療科目には、循環器内科や循環器外科などがある。循環器外科では外科手術によって心筋梗塞などの心臓病の治療を行う。循環器内科では外科手術に頼らず、薬物療法等によって心臓病の治療を行っている。循環器内科を受診して外科手術が必要と診断された時には、提携している循環器外科の病院を紹介してもらえる。循環器内科では、ほとんどの治療が健康保険証で受けられる。循環器内科を受診する際には、健康保険証を忘れずに持参する。お薬手帳を持っている人は、お薬手帳も持参するようにする。循環器内科のメリットは、心臓病のいろいろな精密検査が受けられることである。ホルター24時間心電図検査や簡易型睡眠時無呼吸検査なども受けることが可能である。